2回目のデートは付き合えるかどうかの勝負所!誘い方を紹介

どうも、賢治です。

1回目のデートが済んだなら、次は2回目のデートに誘いたいものですよね。

しかし、2回目のデートの誘い方がわからないという人もいると思います。

 

2回目のデートの誘い方を間違えると、がっついている感じが出てしまうので、確かに1回目よりもハードルは上がります。

そこで、今回は2回目のデートの誘い方を紹介していきたいと思います。

 

スムーズに誘う3つのテクニック

2回目のデートをスムーズに誘う方法はいくつかあります。

1つ目の方法は「初デートの話題とともに誘う」ことです。

 

初デートをしたのなら、次に会った時にその話題が出るのは自然なことですよね。

たとえば、デートをしてくれたことのお礼や、楽しかったという気持ちを伝えてみましょう。

そうすれば相手の女性も悪い気はしませんし、そこから「またデートしたい」と言うきっかけにもなります。

 

特に初デートで相手の女性も楽しんでいれば、「次はどんなデートになるんだろう?」という期待感を持たせることができるので、初デートの話題はとても有効です。

 

そして、おすすめは初デートで話題が盛り上がっている時にすかさず次回のデートの約束をすましておくことがポイントです。

女性のテンションが上がっている時に次回の約束を取り付けることで断られにくくなります。

2回目のデートに誘うときは、初デート中の会話の盛り上がり時を見逃さずにすかさず行うことを覚えましょう。

逆に、もしも初デート中に2回目のデートの約束ができずに、ちょっとしたことで女性の機嫌を損ねたり、嫌われてしまうようなミスをした場合、「もうこの人と会うことはないわ」とまで思われる可能性があります。

初デートだからこそ、ちょっとした失敗というのがそのまま命取りになることがよくあるので気を付けましょう。

 

2つ目は「表向きはデートではない誘い方」をする方法です。

はっきり「デート」と言ってしまうと、がっついている感じが出るので、あえてそのワードを避ける方法となります。

誘う口実は何でも構いません。

ただし、その相手を選んだ理由付けは欲しいところですね。

理由付けがしっかりしていないと、相手の女性からすれば「なんで私も付き合わないといけないの?」、「他の人じゃだめなの?」と思ってしまいますからね。

 

たとえば、「女性の家族に対するプレゼント選びを手伝ってほしい」というのは鉄板の口実です。

母、姉、妹など女性の家族に対するプレゼント選びを手伝ってもらうという事です。

「自分は男性だから女性が喜ぶものがわからない」、「家族以外で頼める女性が君しかいない」といったことを言えば、スムーズに誘いだしやすくなります。

また、「手伝ってもらっちゃったから今度お礼にちゃんとした食事でも…」と3回目のデートに繋げやすい点もこの誘い方のメリットです。

 

3つ目の方法は「何の小細工もなく率直に誘う」ことです。

これは勇気がいる誘い方ですが、率直な男性を好む女性にはとてもポイントが高いです。

変な駆け引きもなく、ただ「デートしてくれ!」という誘い方は男らしいですし、さっぱりしていて気持ちがいいものです。

仮に断られたとしても、「この人、男らしいな」と感心してもらえるはずです。

その時はだめでも、後になってから好感度が増すことによってデートに応じてくれるようになる可能性もあります。

また、断られた時はすぐに引くことが肝心です。

誘い方が率直でも、しつこく誘うのは男らしくありません。

再び誘うとしても日を開ける方が無難です。

まあ、「デート」というワードをできるだけ出すことなく誘う方が誘い出しやすくなりますが、1回目のデートですでに2人の関係が良い感じの雰囲気になっているならストレートにデートというワードを出して誘うのもありですよ。ということです。

 

誘う時の3つの注意点

2回目のデートに誘う時にはいくつか注意点もあります。

1つ目は「相手の女性から返事が来ていないうちに、追撃しないようにする」ことです。

たとえば、メールやlineで2回目のデートに誘うメッセージを送った時、すぐに相手から返事が来るとは限りませんよね。

返事が来ないと焦ってしまうのもわかりますが、そこでじたばたするのはやめてください。

そこで返事の催促をするような追撃メッセージを送ってしまうと、「この人、がつがつしてるなあ」と思われる可能性が高いです。

最悪の場合、その追撃メッセージのせいで、相手の女性の気持ちが冷めて断られることもありえます。

追撃メッセージを送っても好感度が上がるわけではないので、なるべく余計なことはしないでおきましょう。

 

2つ目の注意点は、「二人きりになるデート場所を指定しない」ことです。

初デートをしたといっても、まだまだ信頼関係ができているとはいえませんよね。

むしろ少し距離が縮まった段階だからこそ、相手のことを気遣った行動を心掛けるべきです。

 

たとえば、自宅や人気の少ないところでのドライブなどは避けた方がいいですね。

特にあなたが何かするつもりはなくても、相手の女性からするとそういった場所でのデートは「何かあったら…」と不安になるものです。

ただし、すでに親密度が高く、二人きりになっても問題のない信頼関係ができている場合は別です。

たとえば、デートこそしていないものの、もともと友人関係として深い付き合いをしていたというケースでは、そういうこともありえると思います。

二人きりのデートは、お互いの仲を一気に深めることができるので、相手の女性が不安にさえ思わなければ、むしろ積極的にするべきです。

 

3つ目の注意点は、「友達が来られなくなったから」という理由で誘わないことです。

「友達が来られなくなったから、一緒に行かない?」という誘い方をすると、「友達の代わり扱いなの?」と思われてしまいます。

仮に本当にもともと友達と行く予定だったとしても、そこは隠すべきです。

すでに何度もデートしている場合は別ですが、2回目のデートでそういった誘い方をすると、相手は悪い印象を持ちます。

 

2回目のデートは勝負の時

1回目のデートは、わりと勢いで取り付けられます。

その時点ではまだお互いのことがよくわからず、興味があるのかどうかすらあやふやな状態です。

しかし、2回目のデートはそうではありません。

2回目のデートをするということは、お互い相手に興味があるという証拠です。

そのため、2回目のデートは付き合えるかどうかの大事な勝負所となります。

 

仮に2回目のデートで失敗した場合、もう二度と次のチャンスが来なくなることもありえます。

男性に多いのは2回目のデートの約束を取り付けた時点で、「もう相手の女性と付き合っているも同然だ」と考えることです。

確かに2回もデートするのはそれなりに仲が良い証拠ですが、女性からするとまだまだ二人の関係は始まったばかりです。

そんな時に馴れ馴れしい態度を取ったりすると、女性によっては「もう彼氏気分なの?」と引かれてしまう場合もあります。

もちろん2回目のデートは、1回目よりも親密に振る舞うべきではあります。

いつまで経っても他人行儀のままでは、なかなか仲良くなれませんからね。

ただし、それでも相手の女性によっては最低限の距離感は保った方が無難です。

 

なお相手の女性によっては、2回目のデートに応じたにもかかわらず、脈なしの場合もあります。

これは自分に自信がない女性に多いケースです。

「自分が女として意識されているわけない」という心理から、「友達としてデートに誘っているんだろう」と思ってデートに応じてしまうわけですね。

男性の方は恋愛目的でも、女性の方がそうでなければ、食い違いが起きてしまいます。

 

このタイプの女性が相手だと、2回目のデートでは勝負所にならない可能性が高いです。

この場合は焦らず、3回、4回とデートを重ね、少しずつ相手に女性としての自信をつけさせていくのがいいでしょう。

そうしていけば最初は脈なしでも、後から脈ありになる可能性があります。

脈なしなら2回目のデートで告白するのは時期尚早ですが、脈ありならそれもありです。

 

ただ、告白したい場合は、2回目のデートの時の相手の女性の様子をよく見ておいてください。

デートを楽しんでいて良い雰囲気になっているなら、告白が成功する確率は高いです。

たとえば、歩く距離が近かったり、熱い視線を送ってきたり、もしくは女性の方から積極的にボディタッチをしてくるなどのサインを見逃さないようにしましょう。

ただし、告白をする場合はしっかりと女性の気持ちに確信が持てる場合のみにした方がいいです。

あなたがこれから好きな女性に告白するつもりでいる場合は必ず告白のタイミングを間違うな!告白を成功させる前に知っておくべきことを読んでおいてください。

★有料マニュアルと限定動画を無料プレゼント中です★

サイトでは言えない『好きな女性を簡単に落として彼女にする具体的な方法』は公式LINE@限定で教えています。

女性を性格のタイプ別に分けて落としていける再現性の高い秘伝の方法です。

知りたい場合は、今すぐにLINEの友達追加をおすすめします。


10日で好きな女性を落とせるメール講座!!

期間限定で以下5つの優良マニュアルを無料でプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

【5つの優良マニュアルの内容】

●一瞬で狙った女性を虜にしていく会話術!
●メールやLINEを既読スルーされた場合の復活方法!

●キャバ嬢と付き合えるキャバクラ無双ガイド!

●空き時間にスルっと人妻のセ〇レを作る裏ワザ!

●恋愛初心者もできた!女性がドキっとするキスのテクニック!

マニュアル実践者の感想はこちら

 

メール講座限定でサイトではお伝えしきれない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをがっつり教えています!

 

あなたがこれから恋愛で勝ち続けていきたいという場合、女性を性格のタイプ別に分けて落としていける禁断のノウハウをメール講座限定でレクチャーしています。

あまりにも再現性の高いノウハウですので、正直もったいなくてサイトでは明かすことができませんのでメール講座限定とさせていただいています。

 

これから恋愛で勝ち続けていきたいという方や、本気で女性にモテたい方や、恋愛で苦しい想いをこれ以上したくないという方など本気の方だけにお伝えしています。

 

メール講座で学ぶことであなたは以下7つの快感を手に入れることができます。

 

1、好きな女性を振り向かせる快感!

2、好きな女性に好かれる快感!

3、好きな女性とセックスする快感!

4、好きな女性と付き合える快感!

5、好きな女性に愛される快感!

6、好きな女性に求められる快感!

7、好きな女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きになった女性を自分のモノにできる刺激や幸福と体を重ね合える快感を求めるなら下記より【10日で好きな女性を落とせるメール講座】へ今だけ無料でご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

nineteen + nineteen =