LINEが続かない!好きな片想いの女性からLINEの返信が来ない理由

どうも賢治です。

LINEが続かなくて片想いの女性とのやり取りが終わってショックを受けていませんか?

どうしてLINEが続かなくなるのかをじっくり考えたことありますか?

あなたが送る内容に返事を「したくない」「する必要がない」と思われたら返事はこないので当然LINEが続かなくなります。

残酷かもしれませんが、そんなものです。

そして、このLINEの返事が来ないということは、相手の女性があなたに対して現段階では好意がない可能性が高いと思った方がいいです。

LINEの返事がない原因が分かってもLINEというのは気軽にやり取りができる分、ミスもしやすいです。

そのため、LINEが続かないことで悩む男性は多いです。

今回は、どうして女性とのLINEが続かないのかについてお伝えしますので、しっかりと参考にしてくださいね。

 

返事を忘れられている場合がある

まず、けっこう多いのが返事を返すのを忘れて、そのままになっているという事です。

ただ「返事をするのを忘れていた」という場合は、まだましですね。

後で返そうと思って返事を返すつもりが忘れていたという女性もけっこういますからね。

 

もしくは、返したつもりになっていたということは意外とありがちです。

なので、「おかしいなぁ~、なんで返事こないのかな~」などと思っても、しばらくは気長に待ってみてください。

すると、時間を空けて女性から返事が来ることもあります。

 

既読が付いているのにLINEが続かないということは、いろいろと原因を考えて悩みがちですが、まずはポジティブに「ただ返事を忘れているだけかもしれない」と思って、いったん放置しておくことです。

 

しばらく経って(2日、3日)女性の方から「返したつもりになってた、ごめ~ん・・・」という感じで返事が来ることもありますからね。

 

LINEが続かなくなったら、まずはポジティブに返事を忘れている可能性を疑うようにしてください。

 

間違っても「あれ?どうしたの?」「返事こないけど、どうしたの?」などといった感じで返事を催促することは辞めてください。

 

これでは、仮に女性がうっかり返事を忘れていたとしても「うわ!催促されちゃったよ・・・面倒臭い人かも」というプレッシャーを与えやすいですし、重い雰囲気になりやすいですからね。

 

なので、急用の場合以外は返事を催促する内容のLINEは送らないことです。

急用というのは、女性とデートや会う約束をしていて、時間や場所を決める際のやり取りなどです。

 

つまり連絡事項のやり取りですね。

 

こういったやり取り以外は基本的に返事を催促するような内容のLINEを送っても、女性から嫌がられる確率の方が高いので辞めた方がいいです。

女性からの返事を待ちきれずに、LINEで「おーい!」「大丈夫?」「どうした?」などと連投してしまう男性が多いですが、これでは女性に煙たがられて嫌われる可能性が高いので辞めましょう。

 

「かまってちゃん」みたいな女々しいことをやっていると、そのうち女性にフェードアウトされる可能性が高いので気を付けましょうね。

だからと言って基本的に女性とのLINEのやり取りでは既読スルーされたり無視されることを怖がってはいけません。

恋愛にこういった事はつきものだと思ってください。

 

やり取りのやりすぎで疲れてしまった

好きな女性とはたくさんやり取りをして繋がっていたいという気持ちは分かります。

「四六時中も好きと言って~♪」というサザンの曲のように(笑)

あなたも四六時中好きな女性のことを考えてしまうという気持ちも分かりますが、そもそもLINEでやり取りをし過ぎると、結果的に疲れていずれは続かなくなりやすいです。

LINEはチャットなので気軽にポンポンとメッセージのやり取りができますが、たくさんやり取りをしたいからと思って毎日5~10通とかやり取りをしているのであれば、それはし過ぎなのでもっと控えた方がいいです。

 

まだ、付き合ってもいない女性に対しては1日1回、もしくは2回ぐらいのペースで十分です。

3回もやり取りをしているとなると、基本的にけっこう多い方だと思ってください。

LINEを続けるコツはやり取りをし過ぎないことで、ペース配分を考えるということも頭に入れておきましょう。

 

初めのうちは楽しくてたくさんやり取りをしてしまいがちですが、あっという間に疲れてしまいペースダウンするというパターンが多いですからね。

 

ペースダウンしていくと女性との関係が進展するどこか逆に後退する可能性が高くなります。

 

LINEを続かせようと思うと、やり取りに専念して相手の女性と仲良くなろうと頑張ってしまいがちですが、LINEは頑張らずに会っている時に頑張るという考え方の方が恋愛はうまく行きやすくなります。

LINEやメールなどで頑張って女性と仲良くなろうという気持ちは分かりますが、「ほどほどで良い」という気持ちを持つことが大事です。

 

?を使い過ぎることで敬遠される

LINEで女性に質問することは良いことです。

ただ、質問の仕方ですね。

質問の仕方が下手くそで女性から警戒されたり、毛嫌いされるケースも多いので気を付けてもらいたいですね。

女性は自分の趣味や好きな事に関して聞かれる分には、嬉しかったり楽しかったりするので、LINEの返事を返しやすくなりますが、女性が嫌う間違った質問の仕方としてアンケート形式の質問を投げる男性がよくいます。

例えば、

何歳?

住んでいるところはどこ?

仕事は何してる?

学校はどこ?

休みの日は何してる?

彼氏はいる?

出身はどこ?

地元はどこ?

 

などと、女性に「それを知ってどうするの?」というような疑問を抱かせてしまう内容を繰り返して質問する男性って多いです。

LINEを続けたいと思って、こういった質問を繰り返しているという場合は、逆に警戒される可能性が高いので辞めましょう。

こういった内容ばかりを送っていると、いずれ返事が返ってこなくなります。

僕の経験上、LINEやメールのラリーを続けたいと思って、こういった質問を女性に投げかけて頑張ってみても逆効果になることの方が多かったです。

なので、こういったことを女性に質問してしまうという場合は、基本的に相手の女性の興味があることや好きな事に関して質問することを心がけることです。

気軽に相手の女性の個人情報を聞くことはできますが、直接会っていないLINEのラリーでは相手の表情が分からない文章のやり取りなので、こういった個人情報を引き出すような質問をされると「なんだか素性を調べられているようで怖い」と思ってしまう女性も多いですからね。

なので、「それを知ってどうするの?」と思われるような内容は質問する前にあらかじめ考えて、質問しないようにすることです。

LINEを続けたいと思って、気軽に考えなしにポンポン質問していくと、どうしても「それを知ってどうするの?」と思われるような内容を質問しがちになりますので気を付けましょう。

 

気軽にLINEをして、面倒くさいと思われる男

「○○ちゃん、今何してる?」

「暇だな~、○○ちゃん元気?」

このパターンってよくありがちです。

ついつい送ってしまいやすいですからね。

 

まず、会話ネタを作ろうと思って気軽に聞いてしまいやすい失敗パターンでこれが最も多いです。

女性に「今、何してる?」と聞いてしまうパターンですね。

好きな男性からなら「私の事、気にしてくれてるの?嬉しい!」となったり、「なになに?どうしたの?」と興味を持ってもらえる可能性もありますが、たいがいは「え?別に何しててもいいでしょ?」と、毛嫌いされる可能性の方が高いです。

一回ぐらいならいいですが、頻繁にこの質問を使っていると「だから、あなたには別に関係ないでしょ!私が何しててもいいじゃん!」というように、面倒くさい男と思われてフェードアウトされて既読スルーされたりとLINEが続かなくなる可能性が高いです。

 

ストーカー気質がある男性が相手の女性の事が気になって「今何してる?」と女性に頻繁に聞いてしまうケースが多いですが、基本的にこの質問をしても良いことはありません。

逆に、デメリットしかないと思った方がいいです。

そして、もう1つ「暇だな~」とそのまま送ってしまうパターンですね。

「暇だから何?かまってちゃん?」と思われる可能性の方が高いです。

暇人アピールをしても同じように良いことはないです。

「なに?暇つぶし相手になれってこと?私は暇ではありません」と思われる可能性の方が高いですからね。

まあ、ここまで強く言われないにしても、このように暇な男というのは女性からすると無気力感を感じやすいので魅力的に見えませんし、「他にすること見つければ!」と突き放されると思った方がいいですよ。

暇人アピールをして相手をしてもらいたいという気持ちでLINEを送っても悲しい結果になりやすいので、これも辞めておいた方がいいです。

相手の女性が彼女とか付き合っている関係であれば、こういったどうでもいい内容を送っても「なになに?暇なの?私に会いたいの?」というように興味を示してくれますが、基本的に付き合う前段階や、恋愛対象として見られていない段階では逆効果になりますので気を付けましょう。

 

LINEで愚痴や人を批判するような悪口を言う

基本的に、愚痴っぽい男性は女性に嫌われます。

「ねえ、ねえ、ちょっと聞いてよ~」というように、愚痴を女性に聞いてもらおうとして切り出す男性がいますが、一言、二言交わした後で、面倒くさいと思われてスルーされる可能性が圧倒的に高くなるので辞めましょう。

愚痴を聞かされる側としては退屈で仕方ないですし、また人の悪口を聞かされるのも良い気持ちはしません。

むしろ、愚痴っている方は話を聞いてもらえて爽快な気分になっていけますが、愚痴を聞かされる方はどんよりとした気持ちになってしまいやすく、「この人と話していても楽しくない つまらない 早くその話終わらせてよ」と思われてしまいやすいです。

LINEのやり取りでも同じで愚痴を聞いてもらいたいと思って女性に頼ったところで面倒くさい奴と思われてスルーされるのがオチです。

スルーされないにしても、向こうはストレスを抱えどんよりした気分になっている可能性が高いので、愚痴っぽかったり人の事を悪く言う癖がある場合は気を付けましょう。

 

「だから何?もうやめて!」と思われるLINE

「今日は、○○に行って仕事してきたよ。大変だったけど頑張ったよ」などと、その日にあった出来事の報告を送る男性がいますが、これも女性からすると、いい迷惑になります。

日記のようなその日あった出来事を報告するというのは、付き合っている女性にするならまだましですが、まだそんな関係にない女性に彼氏ヅラして送ってしまう男性って多いものです。

「彼氏でもないのに、そんな報告いらないわ」と思われるだけです。

その日あった出来事を報告して、何かしら会話の起点を作ろうとする気持ちは分かりますが、彼氏ヅラしていると思われて敬遠されるだけですので辞めましょう。

これもLINEが続かない男性に多いミスの1つです。

 

その日の出来事を報告しても、あなたがやり取りの主役になるので、相手の女性としてはあなたに興味がない場合は、不愉快な気持ちになりやすいです。

相手の女性を主役にする内容のやり取りをした方がよっぽどましです。

「この間、○○ちゃんが美味しいって言ってたチョコミントアイスはセブンで買えるんだっけ?」

「そうそう!セブンにあるよ~!美味しいから食べてみてよ^^」

というように、彼女を主役にしたやり取りをする方が断然やり取りが続きやすくなります。

 

会話を楽しませることがLINEを継続させるコツ

女性は会話を楽しむ生き物です。

男性は会話に結論を求めたがりますが、女性は結論なんかどうでもよくて、会話を楽しみたいという考えの方が勝っています。

ここが男女のすれ違いが起こりやすいポイントです。

LINEでのやり取りでも同じことが言えます。

相手の表情や声のトーンが分からない文章でのやり取りなので、基本的に相手が会話を楽しんでいるかどうかが伝わりにくくなります。

絵文字や顔文字を多用して表現すればいいじゃんと思われるかもしれませんが、それでは女々しい子供っぽい印象を与えてしまいがちです。

そうではなくて、会話を楽しんでいるように見せるには、女性の意見や話にとにかく共感したり、または興味を持っている様子を文章で表現するのです。

例えば

「マジで!?すごいねそれ!それからどうなったの?」

「え~、そうなんだ!ヤバいね!それでそれで?」

「何それ!聞いたことないけど気になるな~!教えてや~!」

「それ知らないけど、めっちゃ気になるやんけ~!教えて!」

こんな感じに会話を楽しんでいるし、興味があることが伝わってくる返事を送っていれば女性も楽しくなってLINEのラリーが続きやすくなります。

基本的に女性は会話を楽しみたいので、否定は入れずにこういった返しを行っていると楽しいラリーが続きやすくなります。

 

そして、こういった女性とLINEを続かせる返事の返し方や、表現方法が分かってくると、「え?それ知らない」「ん?それ分からない」などと悪気がなくても、このようにたんぱくに返事をすると、それだけで「つまらなさそう」と思われたり、「退屈そう」もしくは「小バカにされた」などと思われやすいので、ちょっとしたやり取りでも気を使えるようになります。

 

ただ、いつも言ってますように、直接会っている時よりもLINEでの会話の方が何倍も気を使うことになるので、出会って間もない時期は、できるだけLINEのやり取りは少なくして直接会う回数を増やした方が良いです。

 

LINEで頑張って女性と仲良くなろうとする気持ちは分かりますが、会っている時の方が失敗のリスクがないので断然楽です。

 

LINEのスタンプも使いようによってはマイナス要素となる

スタンプを多用するというのはあまりおすすめしません。

気軽に送ることができるスタンプですが、連投すると「うざ!」と思われて警戒されることにもなります。

なので、基本的にスタンプは積極的に多用しない方がいいです。

中でも意味が分からないスタンプもたくさんありますし、相手の女性の好みではないスタンプだと気持ち悪がられることにもなりますので、基本的にスタンプは当たりはずれがあると思ってはじめのうちは控えた方がいいです。

 

無理にLINEのやり取りを続けようと思わないこと

冒頭でも言いましたが、LINEの返事がない場合、まずは女性が返事を忘れている可能性があることを考慮してとりあえずは返事を催促することなく女性からの返事を待ちましょう。

2,3日返事を待ってもこない場合は、「おーい」とか「返事ないけど、どうした?」などと問い詰めるのではなくて、全く別の話題を振りましょう。

返事がないことに対して、気にしていない素振りを見せることです。

いちいち気にしていると女々しい印象になります。

そして、話題は女性を主役にする内容を送ることです。

「この間、○○ちゃんが美味しいって言ってたチョコミントアイスはセブンで買えるんだっけ?」というように相手の女性が答えやすい内容を送ることです。

そうすることで、LINEが途切れてもまたやり取りを復活させるきっかけ作りができます。

 

また、これでも返事が返ってこないという場合は、とりあえず今は縁がないと思って10日~1ヶ月ぐらいはいったんその女性は保留という形にして、他の女性にアプローチをしていくことで時間を効率よく使いましょう。

 

また、LINEで頑張ろうとするのではなくて、積極的に会うことを優先することです。

会うことを優先する方が女性との距離を縮めるうえで効率良いですし、無駄な失敗をしなくて済みますからね。

★有料マニュアルと限定動画を無料プレゼント中です★

サイトでは言えない『好きな女性を簡単に落として彼女にする具体的な方法』は公式LINE@限定で教えています。

女性を性格のタイプ別に分けて落としていける再現性の高い秘伝の方法です。

知りたい場合は、今すぐにLINEの友達追加をおすすめします。


10日で好きな女性を落とせるメール講座!!

期間限定で以下5つの優良マニュアルを無料でプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

【5つの優良マニュアルの内容】

●一瞬で狙った女性を虜にしていく会話術!
●メールやLINEを既読スルーされた場合の復活方法!

●キャバ嬢と付き合えるキャバクラ無双ガイド!

●空き時間にスルっと人妻のセ〇レを作る裏ワザ!

●恋愛初心者もできた!女性がドキっとするキスのテクニック!

マニュアル実践者の感想はこちら

 

メール講座限定でサイトではお伝えしきれない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをがっつり教えています!

 

あなたがこれから恋愛で勝ち続けていきたいという場合、女性を性格のタイプ別に分けて落としていける禁断のノウハウをメール講座限定でレクチャーしています。

あまりにも再現性の高いノウハウですので、正直もったいなくてサイトでは明かすことができませんのでメール講座限定とさせていただいています。

 

これから恋愛で勝ち続けていきたいという方や、本気で女性にモテたい方や、恋愛で苦しい想いをこれ以上したくないという方など本気の方だけにお伝えしています。

 

メール講座で学ぶことであなたは以下7つの快感を手に入れることができます。

 

1、好きな女性を振り向かせる快感!

2、好きな女性に好かれる快感!

3、好きな女性とセックスする快感!

4、好きな女性と付き合える快感!

5、好きな女性に愛される快感!

6、好きな女性に求められる快感!

7、好きな女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きになった女性を自分のモノにできる刺激や幸福と体を重ね合える快感を求めるなら下記より【10日で好きな女性を落とせるメール講座】へ今だけ無料でご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 4 =