大切な女性とのデートで食事代のスマートな済ませ方により簡単に女性から好感を得るコツ

どうも、賢治です。

「女性とのデートで食事代は男性がおごるべきかどうか」という問題がヒートアップしていますが、男性にも女性にもそれぞれ言い分はあるようです。

 

「男は女の財布じゃない」「今どき男が奢るなんて時代錯誤」「奢られるのが当たり前という女はおかしい」など、デートで食事代を男性が支払うという昔からの風潮に多くの男性が異論を唱えています。

 

女性も女性で、割り勘でOKという人もいれば、「デートでの食事代ぐらい男性が払ってほしい」「割り勘なんていう男はケチ臭くて甲斐性なし」という意見を持っている女性も相変わらず一定数います。

 

まあ、確かに男性が常に奢るのはおかしいという意見には納得できます。

 

奢ってもらうのが当然という考えで、1円たりとも払う素振りさえ見せない女性も困ったものです。

ぶっちゃけ僕は会計の時に財布を出す素振りすらしない女性を見ると、「この女と次会うことはないな」とこちらかお断りすることが多いです。

こういった女性は基本的に非常識な女性が多いからです。

付き合ってからもけっこう金銭面で男性が奢って当たり前という感覚があるの場合は早々に切るようにしています。

 

まあ、しかし100歩譲ってとにかく女性にモテたいなら、だいたいデートの食事代を女性に気を遣わせないようにスマートに払っておくほうがいいです。

 

モテない男性の不満はもっともですが、モテたいのであれば、やはり男性からデートに誘った時の食事代は男性が払うという意識でいるべきです。

 

モテたいなら基本的に男性が奢るということ、そして奢る際のスマートな会計の仕方、その際の注意点などを詳しくお伝えしましょう。

 

なぜ男性がデート食事代を出すべきなのか

 

「男は女の財布じゃない」という意見はもっともですが、そのことと、男性から誘ったデートの食事代を女性に払わせないことはちょっと意味が違うと思います。

 

なぜなら、本命の彼女をやっとデートに誘ったわけですから、次につなげたいのであれば可能な限りマイナスイメージを与えないようにすべきだからです。

 

コンパなどでどうでもいい女性の食事代まで男性が奢る必要はないですが、大切な女性とのデートなら、次につなげるために妥協してはいけないというのが僕の持論ですね。

 

どんなケースでも男性が奢るべきと言っているわけではないことに注意してください。

 

せっかく本命の彼女と食事ができるまでの仲になったわけですから、その関係を後退させ得る要素は可能な限り排除しましょうという話です。

 

食事代を出したくないという男性は、その女性を狙っているのが自分一人だとでも思っているのでしょうか。

 

女性の方があなたにメロメロなら多少のことで女性が離れていくことはありませんが、まだアタックしている段階ではおそらく多くのライバルが同時にその女性を狙っています。

 

あなたが食事代をケチったばかりに、どこかのライバルがスマートな奢り方で女性の心を奪ってしまうかもしれません。

そもそも、女性を食事に誘えるということは、その女性はあなたに対してある程度の信用があります。

 

信用できない男性と食事になんて行きませんから、食事に誘ってOKをもらえている段階であなたは恋愛のステップを着実に上っているのです。

 

それなのにデート終盤の支払いの場面になって、マイナスイメージを与えてしまうのは本当にもったいないことです。

 

せっかく一緒に食事して温まった女性の心も冷めてしまいます。

そこで女性の心が冷めてしまえば、それ以上の進展が難しいことは容易に想像できますよね。

 

「男が奢るのは当然のこと」みたいな態度で、「ありがとう」の一言も言えない女性も一定数います。

 

そんな女性にも流れのままに毎回奢ってあげていたら、この先ずっと彼女の財布代わりに扱われることになるかもしれません。

 

そもそも奢られて当たり前と思っている女性は、同性にも嫌われている可能性が高いです。

そんな女性とは一夜限りの関係もゴメンというなら、会計時に「じゃあ割り勘ね」といって関係を終わらせてしまってもよいでしょう。

 

でも、その女性が周りに言いふらして「ケチな男」と噂されるのもまずいですので、彼女の素性が知れた勉強代と思って、やはりなるべくなら男性がスマートに支払った方がよいと思います。

 

そんな女性ではなく、「この人との関係をずっと続けていきたい」と思える大切な女性とのデートなら、少なくとも1回目のデートの食事代は女性に払わせないという意識でいてください。

 

モテる男性のスマートな奢り方

 

常識のある女性なら、「食事代は男が出すのが当たり前」とは思っていません。

 

男性が奢るといっても「私も出します」と少なくとも形だけでも遠慮するものでしょう。

ただ、そこで言われるままに割り勘にするようではモテる男とは言えません。

 

かといって、私も出すという女性に「いやいや俺が出すから!俺が奢る!」と無理やり奢るのもマイナスですね。

 

そうではなく、女性が気を遣う必要のないようにさらっとスマートに会計を済ませておくのがポイントです。

たいていの女性は、食事が一段落したらメイク直しのためにトイレに立ちます。

 

その隙に店員を呼んで会計を済ませておきましょう。

店員がいなければ自分でレジに行ってさっさと会計を済ませてください。

 

ポイントは、男性が財布を出すところを女性に見られないようにすることです。

一緒にレジに行って男性が財布を出す姿をじっと見ているだけでは、常識的な女性なら「奢られている」と恐縮してしまうでしょう。

 

仮に奢ってもらうつもりの女性でも、ある程度のマナーとしてポーズだけでも「私も出します」と財布を取りだす素振りを見せるでしょう。

 

いずれにせよ、女性に余計な心理的負担を与えてしまっています。

 

女性にそんな負担をさせているようではモテるためにはもったいない行動となってしまいやすいので、初回のデートあたりで奢る時は女性が見ていない隙に素早く会計を済ませることを肝に銘じておいてください。

 

また、財布を取りだすところを女性に見られないように会計を済ませるということは、いくら払ったか女性に知らせないということでもあります。

 

せっかく女性が席を立った隙にスマートに会計を済ませても、戻ってきた女性に「会計済ませといたよ。2万だった」なんて金額を知らせるのはあまりにも野暮です。

 

奢られたのに金額を知らせられたら、女性もどうしていいかわかりません。

 

恐縮して「やっぱり私も半分払います」となるか、奢られる気でいたとしても恐縮しているような演技をしないといけないことになってしまいます。

 

いくらかかったのか女性に知らせないのはもちろん、会計を済ませたこともわざわざ言うべきではありません。

できれば伝票も女性の目に触れさせないように気を付けてください。

 

割り勘を主張する女性への対応

 

なかには男性に奢ってもらうのがイヤだという女性もいます。

スマートに会計を済ませても、店を出たら「いくら払えばいい?」と聞いてくるかもしれません。

 

そんな時はさらっと「いいよ。気にしないで」と会話を終わらせるのがスマートです。

できれば、奢ることさえ女性に認識させないようにするのがよいでしょう。

 

ただ、食事の前に女性が支払いを気にしているようなら、遠慮せずに好きなメニューを選んでもらうために奢ることを伝えた方がよいですね。

 

しかしその際も、「デートのお礼にごちそうするよ。好きなもの選んでね」と女性に奢ってもらう理由付けを与えるようにしましょう。

「お礼なら受けていいかな」と奢られることへの心理的負担を取り除く効果があります。

 

なお、ここまでしても「どうしても自分も払う」と譲らない女性もいるかもしれません。

 

そんな時に押し問答していてはスマートじゃありませんし、女性にもストレスが溜まるだけなので、素直に受け取った方がよいでしょう。

 

ただ、お金を受け取った後には、「ありがとう。じゃこのお金で軽く飲み直そうか」などと、二人で使う方向に持っていってください。

 

いずれにせよ、デートの際の支払いでは好感度をアップさせるように工夫するのが大切だということですね。

 

恋愛初心者
素晴らしい流れですね。これはデートの時に早速実践します。食事デートで女性に奢るという事は当たり前にできている男性が多いと思いますが、スマートさを出すならやっぱり女性が知らないうちに「いつの間にかに会計を済ませてしまう」という事がカッコイイですよね。

 

ケンジ
そうだね。会計はスマートに行うことで「できる男」という印象も与えやすいからね。こういったスマートさが気を使えるとか気が利くとか思われて内面的な魅力を女性に感じさせる効果があるよ。その後の女性のテンションも上げやすくなるからぜひやってみよう。

★有料マニュアルと限定動画を無料プレゼント中です★

サイトでは言えない『好きな女性を簡単に落として彼女にする具体的な方法』は公式LINE@限定で教えています。

女性を性格のタイプ別に分けて落としていける再現性の高い秘伝の方法です。

知りたい場合は、今すぐにLINEの友達追加をおすすめします。


10日で好きな女性を落とせるメール講座!!

期間限定で以下5つの優良マニュアルを無料でプレゼントしています。

 

(期間限定!間もなく配布終了します! 1万ダウンロード突破)

 

 

【5つの優良マニュアルの内容】

●一瞬で狙った女性を虜にしていく会話術!
●メールやLINEを既読スルーされた場合の復活方法!

●キャバ嬢と付き合えるキャバクラ無双ガイド!

●空き時間にスルっと人妻のセ〇レを作る裏ワザ!

●恋愛初心者もできた!女性がドキっとするキスのテクニック!

マニュアル実践者の感想はこちら

 

メール講座限定でサイトではお伝えしきれない意中の女性を落として虜にできる禁断の裏テクニックをがっつり教えています!

 

あなたがこれから恋愛で勝ち続けていきたいという場合、女性を性格のタイプ別に分けて落としていける禁断のノウハウをメール講座限定でレクチャーしています。

あまりにも再現性の高いノウハウですので、正直もったいなくてサイトでは明かすことができませんのでメール講座限定とさせていただいています。

 

これから恋愛で勝ち続けていきたいという方や、本気で女性にモテたい方や、恋愛で苦しい想いをこれ以上したくないという方など本気の方だけにお伝えしています。

 

メール講座で学ぶことであなたは以下7つの快感を手に入れることができます。

 

1、好きな女性を振り向かせる快感!

2、好きな女性に好かれる快感!

3、好きな女性とセックスする快感!

4、好きな女性と付き合える快感!

5、好きな女性に愛される快感!

6、好きな女性に求められる快感!

7、好きな女性を虜にできる快感!

 

あなたがたった1度きりの貴重な人生に好きになった女性を自分のモノにできる刺激や幸福と体を重ね合える快感を求めるなら下記より【10日で好きな女性を落とせるメール講座】へ今だけ無料でご参加ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seventeen − one =